忍者ブログ
審査の通らない人に貸してくる場所はネット上にあります。
<無料紹介所>
まとめて3件づつやってみてくださいね

新着最新オススメ→【即日融資・高融資率・来店不要・激甘審査】

→→→ 即日激甘融資NO1高融資率

匿名審査で解決!→事故歴のあるブラック対応!
















ブラックでも諦めるな!ジョニーの匿名審査


匿名審査のプロ集団!名前も住所も無しで相談OK!


ブラック・多重可!しかも匿名で相談

<貴方に適した所を紹介してくれる無料相談コーナーです。まず一通りメールしてみてください成功率98%の実績です>

<PC非対応・スマホ携帯のみ>

エイト応援枠拡大決定!

ビット主婦・アルバイト大歓迎!

4イン最短5分秘密厳守!

オッケーお急ぎの方、本日対応!

えらびお得なキャンペーン中!

ホールインワン派遣・バイト・主婦 大歓迎!


<PC・スマホ全対応>

多重債務・失業中・破産経験・カードを持っていないなどお金に困っている人は
無料メール相談

多重債務による大幅延滞、自己破産、債務整理等による信用情報ブラックの方を応援しているところ
無料メール相談

再出発、任意整理中の方、多重債務で他から借り入れできない方、免責者の方を応援しているところ
無料メール相談

融資成功率98% お金の相談所
無料メール相談





※当ブログはアフィリエイトプログラムによってサービスをご紹介しております。 従いましてご紹介しておりますサービスは、当ブログが直接ご提供するわけではございません。 掲載情報をご利用いただく場合、お客様の責任においてご利用いただきますよう願いいたします。 当ブログでは一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。
[1]  [2]  [3]  [4
お金を稼ぐのって大変だと年々強く思います。

若い頃に戻れるなら怠けてないでもっともっとがむしゃらに働きたい。

がむしゃらに働いて真面目にお金を蓄えたい。



そして中年になったら若い頃の蓄えを大事に使いながら悠々自適な生活をしたい。

若い頃はラクに稼げたのに稼いだお金を服やらアクセサリーに使ってしまったわたし。

そんな風に散財しなければ今頃はもっと自由な生活ができていたのにね・・・。



中年になってからの職場復帰は難しいんです。

働く場所を選ばなければ需要があるけど本当に仕事がきつくなる。

会社に大事にされるのはこれから長く働く可能性がある若い子達。



中年のおばさんは使い捨て同然の使われ方をして、結局体を壊して辞めるのよ。
PR
5年ほど前の禁煙により、いま、なんとか年金生活が維持できています。



若い頃、結婚後も気儘な生活が災いして、勤め先がコロコロと変わりました。

コロコロ変わることで、必然的に保険関係が完備していない会社勤めが多くなっていました。

そういう会社勤めということで、老後の年金受給についての不安が常に付き纏い、

そのことを、いつも妻に指摘されてはヘコんでいました。



それで、遅ればせながら40歳にして一念発起、某鉄道系の大手運送会社に入社しました。

40歳を過ぎますと正社員採用不可ということでしたが、

辛うじて、私はギリギリセーフで正社員採用。



以来、65歳(60歳から契約社員)まで勤め上げ、

それで人並みの年金生活を夢見ていたのですが、これが、どうやらアテが外れました。

そして、このアテが外れたことが禁煙に繋がりました。



まず、ヘビースモーカーの自分は一生禁煙は無理だと確信していたところでしたのに、

現実的に1日数箱という煙草消費が、年間にして、いくらになるのかという現実に直面し、

あっさりと殆ど何の苦労もなく、禁煙に成功しました。

煙草の値上げが、簡単に禁煙に繋がりました。



禁煙して、そろそろ5年が経過しようとしています。

いま、禁煙により、辛うじて預金の目減りが回避できているという状況になっています。

もし、禁煙不能で、あのまま1日数箱ということでしたら、

これは、経済的には恐ろしい状況に立ち至っていたものと思われます。



禁煙が今のギリギリの生活を支えています。
私はかなりの浪費家です。お金は手元にあればあるだけ使ってしまいます。使い道としては、様々なものがありますが、特にブランド物が好きです。そのため、ブランドショップに行ってはクレジットカードで高価な買い物をしてしまします。

また、旅行も大好きであるため、ちっちゃな旅行を月に何度もしてしまいます。そうすると、クレジットカードの支払い額がとんでもないことになってしまうことが多々あります。給料よりも明らかに高い月が何ヶ月もあったりします。

ボーナスで何とか支払えてはいますが、本当にかつかつであるため、お金を貯めることが一向にできません。将来的には結婚も考えていますし、色々なことを考えてお金をためなくてはいけないのですが・・・。
給料が減った事により、カードを使う額がどうしても増えてしまい困っています。



日々生活するお金が足りず、友人の誘いも断っていましたが、毎回断る事によって誘われなくなり、寂しい思いをしています。



その為、最近は誘われたらできるだけ出向くようにしていて、そのせいで自分に使うお金はカードで払う事が多いです。自分に使うと言っても食費やユニクロなどで買う衣類品など、決して贅沢はしていません。



お盆に彼氏と旅行へ行く事になり、私がカードで払ったので、そこからずっとカードの請求額が増えていっている状態です。

一度使うと繰り越し繰り越しになってしまい、ずっと借金を背負っている気分です。



どうにかカードを使わないようにして以前と同じ位には戻したいです。
「よし!絶対に貯めるぞ!」と思ったら一番にやるべきことは、家計の現状を把握することです。 お給料もそこそこもらってるのに、思ったほど貯金が出来ていないなら、「何に」「いくら」使っているのか、きちんと把握できていないのかも。

ざっくりでもいいのでノートに書き出してお金の使い方の傾向を掴みましょう。 いわずと知れた貯金成功のための基本は、先取り貯金。貯金に回すお金を引いた残りが生活費です。当然、お給料としてもらった金額よりは少なくなりますので、考えずに使ってしまうと家計が逼迫することにもなりかねません。

食費や住居費など、家計の費目ごとに予算を組んで、そのなかでやりくりする習慣をつけましょう。

「何に」「いくら」使っているかの把握ができたら、今度は「何に」「いくら」使ってよいかの予算組みをしていきます。 無理なくお金を貯めるためには、理想の家計バランスを保つこと。そのための「やりくり黄金比率」を知っていますか? 手取り収入に対する各費目の割合を守ることで、貯金もできて、無理なく生活も楽しめます。

当然ながら必要な費目や理想の比率は、家族構成や生活スタイルによっても異なります。 1人暮らしなら住居費が必要ですが、実家暮らしなら不要という具合に。代わりに実家暮らしなら、家へ入れるお金が出てくるかもしれません。
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R
フリーエリア
忍者ブログ [PR]